2008年10月アーカイブ

形あるものはいつかはこわれる・・・。

なんも見えん。

 

R1021381.jpg

日曜日の昨日、お天気も良く大変暖かかったので、

近くの階上岳へ登山(散歩?)して参りました。

車で行けるところまで行き、頂上に一番近い駐車場からの

『往復40分ヘタレコース』です。

hashi1.jpg

落ち葉の絨毯。

hashi2.jpg

紅葉と木の実。

なんでもすぐ口に入れる相方は「美味しい」と言ってましたが。

 

hashi3.jpg

頂上からの眺め。(八戸市)

少しガスがかかっていて残念!

 

 

 

下山しましたらちょうどお昼になりましたので、

南郷へそばを食べに行こうという事になりました。

kurumi.jpg

途中にあったクルミ畑?

おそらく自生ではないと思うのですが。

yomasari.jpg

世増(よまさり)ダム。

こちらもだいぶ紅葉しております。

 

 

結局『山の楽校』でも売り切れのため食べられず、

エコーランドまで行って屋台のそばを食べました。

来週『新そば祭り』だそうです。

 

 

sake.jpg

最後に新井田川のさけ。

古牧温泉 青森屋様

aomoriya1.jpg

今年4月の名称変更に伴いリニューアルした看板です。

ロゴ制作と古い看板の撤去、既存看板の貼り替えなどをさせて頂きました。

手前はパネル上貼りと柱塗装、奥は下地塗装と写真上貼りです。

 

aomoriya2.jpg

同じく表面のみ上貼り。

 

aomoriya3.jpg

屋内の案内サインは「南部裂織(提供:百彩工房)」の写真下地に白文字で統一しました。

見た目も綺麗ですし、なかなかおもしろいサインになりました。

 

aomoriya4.jpg

7月、野立看板もリニューアルです。

屋外広告物条例に基づき、高さや大きさを直しました。

支給の写真が良いせいか(笑)、シンプルですが良い看板になりました。

 

aomoriya5.jpg

7月にフロントなどの内装工事が終わり、とても素敵になりました。

そこで9月に案内サインも色調や素材を内装に合わせたものに変えました。

写真の内照式スタンドはアクリワーロン(和紙タイプ)を使いましたが、

内側に乳半ではなく透明アクリを使用したため、中の蛍光管が透け過ぎました。

現在はホテルの方で蛍光管を電球色に変えたため、良くなりました。スミマセン(^_^;)

 

aomoriya6.jpg

エレベーターの階数案内板です。

5ミリの透明アクリを使い、裏側からシルバー、表からインクジェットのつや消しを貼りました。

初めての試みでしたが、しっとりとフロスト状に仕上がり、文字の影も大変いい感じです。

是非行って実物を見てみて下さい!!!

 

そういえば今週末【収穫祭】があるようです。http://www.komaki-onsen.co.jp/

7.東高校.jpg

数年、数十年ぶりに合唱を始めました。

縁あって、(合唱でも)有名な八戸東高等学校音楽部の

定期演奏会の広告物を手がけさせていただいた。

演奏会もすばらしかった。

高校時代を思い出しながら・・・

あんなに一生懸命だったのに、下手だったんだろう。

十和田市焼山(奥入瀬渓流入口付近)にOPENした、

「十和田・奥入瀬・八甲田の奥深い魅力を、「自然体験」を通して伝える」という

NorthVillage(ノースビレッジ)様の看板を製作・施工させていただきました。

1階がレストラン、2階がSHOPと事務所になっています。

みなさんも是非アウトドアスローライフを体感してみてください。

詳しくは下記をクリック! ↓↓↓↓↓↓↓

 header-logo.gif

 

看板はこんな感じにつきました。

 

DVC00008.jpg

 

DVC00003.jpg

ecnavi_468_60.gif

東京

トラックバック(0)

6.東京4.jpg

汐留、丸の内、六本木、青山・・・今は赤坂?

どんどん新しい超高層ビルが、街ができる。

新しいものや価値を追いかけていると「古いもの」がきわだってくる。

 

5.ロケ.jpg

残暑きびしい東京。外ではドラマの撮影が、

5.花.jpg

ロビーには秋の花材で草月流が。都会だなあ・・・

 

建築のお話しをいただいていたので仕事ついでにのぞいてみると愕然としました。

芸術的な図面や、絵画のようなインテリアのイラスト画。圧倒されるばかりです。

一生涯で、一棟でいいから一室でいいから、こんな仕事ができたら。

4.雷門.jpg

大凶!なんて。

9月も終わったというのに、いまだに抜けきれていない。

企画提案が出来ずに、お客様方には、大変ご迷惑をお掛けしています。申し訳ございません。

お客様全員、待っていてくださっていて大変感謝です!

3.小比類巻先生.jpg

(会場:古牧温泉 青森屋)

 

先生の人間性にいつも感動させていただいています。勉強になります。

(有)小比類巻家畜診療サービス

・公式ホームページ(企画・撮影・制作)

・倉石牛ハンバーグパッケージ(デザイン・制作)

2.撮影.jpg

旨味が違う!さすが倉石牛。
撮影の特権です。ごちそうさまでした。
だからでしょうか、企画にも一段と熱が入りました。

あおもり倉石牛ヒレステーキ用200g
あおもり倉石牛特撰上カルビ500g

2.倉石HP.jpg

http://nanbusyokuhin.com/index.html

今回、HP作成をさせて頂きました

【南部裂織 百彩工房(ももいろこうぼう)】様のサイトより、

秋らしい作品をいくつかご紹介します。

SA0810011.jpg

色が素敵な手提げバッグ。肩にかけて持ち歩きしやすそうです。

SA0810012.jpg

とても大きく存在感のあるバッグ。かちっと丈夫そうです。

SA0810013.jpg

かわいいリュック。紅葉の始まりかけの山のような素敵な色です。

 

その他の作品がご覧になりたい方、裂織(さきおり)について知りたい方は

是非こちらのサイトをのぞいてみて下さい。

http://www.e-sakiori.com/